日々のこと

室内完成

地域に根付いた工務店の小さな打ち合わせ室。
ひとまず室内が完成しました。

壁・天井は、「手仕事を大切にしたい」という工務店の想いを反映し、
また、小さいながら、広がりを感じられるよう、白い漆喰としました。

そして、打ち合わせ用テーブルや、床のフローリングは、20年間、使い込んだものを、そのまま残しました。

作業場に面する北側の窓には、簾戸を仕立て、外が気にならないよう配慮しています。

家づくりという、ささやかな希望や夢がかたちになる楽しさを語り合える場となれば幸いです。


投稿をシェアする