日々のこと

天竜美林体験ツアー 伐採見学

あけましておもでとうございます。

バタバタと年末が過ぎ、気づけばブログの更新が年明けになってしまいました。今年も、現場からのおたよりや日々のこと、大切にしていることを、つづっていけたらと考えています。どうぞよろしくお願い申し上げます。

「海霞む家」の構造材は、すべて静岡県産の木材をつかっています。自分たちの家の木が、どのような場所で育ち、伐採され、山から降りてくるのかをどうしても見たくて、フジイチさんが主催される「天竜美林体験ツアー」の伐採見学会に参加させていただきました。

フジイチさんの会社に集まり、車で一時間ほど、伐採地である山の中へと入っていきます。 樹齢75年ほど、高さ20mを超えそうな杉の木が「どーん」と、大きな地ひびきをたてながら倒れるさまは、圧巻という表現しか見つからず・・・

家をつくるということは「大地によってはぐくまれたものを使わせていただいている」という重みを実感し、身が引き締まるとともにこれからもそのことを頭の片すみにおきながら、家づくりと向き合いたいとおもいます。


投稿をシェアする